精神的な負担|中絶手術にかかる費用と手術内容を知っておこう|手術の疑問を解消
ドクター

中絶手術にかかる費用と手術内容を知っておこう|手術の疑問を解消

精神的な負担

ドクター

大阪で妊娠中絶を行なうなら、その負担について知っておくべきです。妊娠や出産というのは、女性にとってとても大きな出来事で、危険なことです。その妊娠を人工的に中断させる妊娠中絶も、危険なのです。初期の手術の場合は、肉体的な負担は少ないですが、中期の手術になると入院が必要になることもあります。また、肉体的な負担だけではなく、精神的な後遺症が残るケースが多いです。妊娠中絶をした、という罪悪感による鬱病になる方もいますし、何度も中絶を繰り返してしまうという方もいます。さらに大阪で妊娠中絶をした後に、父親と別れるケースも少なくないのです。ただ、経済的な理由や健康的な理由から、やむを得ず妊娠中絶をしなければならないときもあります。それは悪いことではなく、仕方のないことなのです。妊娠中絶するべきどうか、ということを1人で悩んでしまうと不安は大きくなるばかりです。家族や専門医に相談することで、心を軽くしたり、正しい決断ができたりするようになります。

大阪で妊娠中絶を行なう場合は、どれぐらいの費用がかかるのか知っておきましょう。保険適用外の手術なので、費用は全額自費となります。初期の妊娠中絶は、手術費用が約10万円かかります。その他にも検査やトラブル時の治療代、カウンセリング代も発生するので約20万円は必要になります。中期になると、手術が難しくなるので、手術費用が約20万円と高くなります。カウンセリング代や治療代を合わせると、約30万円以上の費用はかかります。大阪で妊娠中絶をすると、最低でも20万円は必要になるので準備しておくと安心です。